聚四氟

聚四氟

海外のICTシステムの現状を、ICTのプロが多角的な視点から分析し、
最適な改善提案を行います。

聚四氟划伤

FITECでは、古河電工グループの海外拠点の支援サービスとして、SI診断サービスを提供しています。SI診断サービスとは、「海外関連会社の現状のシステムインフラのレベルやローカルスタッフの業務のやり方を分析し、日本人スタッフの役に立つ情報を提供する」サービスです。具体的には、ICTシステムの状況を1~3日かけて調査し、最終日に診断レポートを提出します。また、診断結果をもとに、拠点に適した改善提案も行っています。さらに、海外においても「コンサルサービス」「業務改善支援」「インフラ改善支援」「システム開発」「パッケージ導入支援」など様々な支援が可能です。

  • ICTコンサルサービス
  • システム開発
  • パッケージ導入支援
  • 現地パートナーによる支援
  • 業務改善支援
  • ICTインフラ改善支援

聚四氟垫片不能高于多少度

  • 1日目 経営者インタビュー
  • 2日目 担当者ヒアリング、望ましい姿との比較診断
  • 最終日診断レポート作成、提出

浮球液位变送器聚四氟

  • インフラから基幹システム、生産管理システムなどをトータルに支援できるFITECだからこそ、
    多角的な視点で、海外のICTシステムの現状を、的確に分析・レポート
  • 中国、タイ、ベトナム、マレーシアなど、東アジア・東南アジアの古河電工グループの関連会社のICT支援実績
  • 特にタイや中国では現地ソフト会社のパートナー企業とのアライアンスを実施
  • 開発だけでなく、運用までトータルに支援

聚四氟成型需要多少压力

  • 河北聚四氟密封带供应商
    タイ・中国の拠点において、内部統制リスクの回避、経営指標となるデータの収集、業務の見える化・標準化などを目的に、販売管理~生産管理のシステムを構築
  • 聚四氟垫片不能高于多少度
    タイ・中国の拠点において、業務の見える化・標準化、各種データのデータベース化などを目的に、生産管理パッケージの導入を支援
  • 聚四氟划伤
    タイ・中国において、お客様の情報システム部門という立場でプロジェクトを管理し、現状課題を整理~解決施策を立案。現地のスタッフと協同で施策を実行